セクマイ的結婚生活

お恥ずかしいお話ww

3月の中旬くらいに体調が悪く、内臓系の病気。それもちょっと長引きそうで手術が必要との事で、今後の為に入院することにしました。

幸にも手術はうまくいき、ICUから一般病棟に移りました。
後は回復を待つだけ。

あ、仕事を探さないといけないかww。

周りの人たちに助けられ、おそらくあと一ヶ月もすれば退院できると思いますが。

退院したら復活します

処女受胎



まあ、子供は好きなんですよ
でも、子供を作る作業がめんどくさいし、無理ww

これってセクハラにならないんですかね



まともな企業なら、女性にこんな対応したら「セクハラ」になっちゃいますよね。
でも、男は耐えるしかない。
話をしても理解できないだろうし、困りもんです。

しかも、こんな事聞くのが、上司や同僚だけじゃなく、取引先とか色々あるからイライラします。







そういう、個人的な事は知る必要ない!

少し、ブログの趣旨からはずれますが。

少し、自分語りをさせていただきます。

ここ数日。
ちょっと欝です。
あの日から欝です。

光市母子殺害事件の判決の日から。


遊の字には弟がいました。
過去形なので、お察しの方もいると思いますが。

遊の字が中学1年の時だったと思います。
部活のため、着替えて運動場に向かっているところに、顧問の先生と担任の先生が走りながらやってきて
「すぐに病院に行くから、車に乗りなさい」といって、顧問の先生の車に乗りました。

病院に行く途中、なぜ病院に行くのか教えてくれません。
聞くのもまずいような重たい空気で病院につくと。
すでに弟が息絶えていました。

学校から帰る途中、わき見運転の車にはねられたのです。

即死です。

そして、大学2年の時だったと思いますが。
その弟を撥ねた運転手が出所しました。

殺人ではないので、6年か7年だったと記憶しています。
殺人ではないんだよ。でも、弟を殺したんだよ。

母が「弟はもういないのに、何で殺した張本人が生きて太陽の下をあるいているの?」
と泣き崩れ、父も見たことのないような悔しい顔をしていました。
はっきり覚えています。

確か、事故を起こした運転手は当時60歳くらいなので、あれから20年。
年齢的にもう亡くなったかもしれないし生きているかもしれない。

でも、そのときは、殺した人が生きている不条理を感じ、なんとも言えない感情を覚えています。


そして、今回の光市母子殺害事件の死刑判決。

死刑制度をとやかく言うつもりはございません。
自分には重過ぎるし、知識もない。

遺族の本村さんの「勝者はいない。事件が起こった時点でみな敗者」との言葉が重い
重すぎる。
アメリカまでいって、実際の死刑囚に会って、死刑に対して考えた本村氏。
おそらく、相当「死刑」について考えたんだろう。
だから、重くて当然。

しかし・・・・・判決後の弁護団のコメントが、国民新党の亀井代表のコメントが。
あまりにも軽い
風に吹かれて飛んでいきそうなくらい軽い。

なぜこんなに軽い言葉がポンポン出るんだろう?
そんな疑問さえ浮かぶ。

繰り返しになりますが、死刑制度にとやかく言うつもりはありません。
ありませんが。
おそらく、日本で一番死刑制度について、身を削り考えたのは、死刑制度反対を唱える人たちではなく。
この遺族の本村氏であると思っています。

身を削っていないから、弁護団や亀井代表の言葉には説得力もなく軽い。単なる「死刑に反対するオレ、カッコイイ・・・・・」的な印象受けるのだと思っています。

もし、生まれ変わりって奴が本当にあるのなら。
本村氏の奥さんや娘が、今度は平穏な人生を送れることを祈ります。

そして遊の字の弟も・・・・・・・・

おねえ系たれんと



アンチも少なからずいるのですが。
自分の意思で発言できるかれらには尊敬の念もあります。
最近のトラバ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

遊の字

ニックネーム:遊の字
自己紹介:Aセクであるあることを知って3年。このたび結婚しましたww。オタクなのでオタクネタ多し。ツイッターはyunoji69で検索して

検索フォーム
PoweredBy

Powered By DTIブログ

人気記事ランキング
第1位
最も人気のある記事
アンチも少なからずいるのですが。 自分の...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
まあ、子供は好きなんですよ でも、子供を...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
これはマジで知りたいですww...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
さすがに平日は頻繁に更新できないので当初の予定通り...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
まあ数を競っているわけじゃないんですけどね...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
Aセクってあまり一般的な言葉じゃないらしい。 漫...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
少し、自分語りをさせていただきます。 ここ数...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
遊の字 自分の事・30代前半 某中小企業メーカ...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
職場でカムアウトできる環境の人ってさら...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
せっかくブログも作った事だし、社会派アピールでニュ...(→続き)
ムービーブログはDTIブログ!
お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse